1. ホーム
  2. スポーツ
  3. その他の競技種目
  4. グランドゴルフ
  5. ハタチ 公認ボール(ブルー) HATACHI グラウンドゴルフ用ボール HAC-BH3000-27 返品種別A
本店は 送料無料新品 ハタチ 公認ボール ブルー HATACHI グラウンドゴルフ用ボール HAC-BH3000-27 返品種別A 3rdstones.com 3rdstones.com

ハタチ 公認ボール(ブルー) HATACHI グラウンドゴルフ用ボール HAC-BH3000-27 返品種別A

195円

ハタチ 公認ボール(ブルー) HATACHI グラウンドゴルフ用ボール HAC-BH3000-27 返品種別A

在庫状況:お取り寄せ/3日〜6日で出荷/2020年04月 発売/◆グラウンドゴルフ用の低価格ボールです。/[HACBH300027]

ハタチ 公認ボール(ブルー) HATACHI グラウンドゴルフ用ボール HAC-BH3000-27 返品種別A

【ドリップコーヒー】味の素AGF 「ちょっと贅沢な珈琲店」レギュラー・コーヒー コーヒーバッグ スペシャル・ブレンド 1セット(200袋)たわし 束子 パーム束子 タワシ 1点入り ( 洗い物 レトロ おしゃれ トラ しましま シマシマ 大掃除 磨く 掃除道具 生活雑貨 清掃用品 ) オカジャスミンライス タイ米 5kg 4袋セット スースーライス 廉価逸品 1ケース 業務用 箱買い ケース買い 関東・中部・南東北は 送料無料黄金いかしゅうまい3箱セット  ご贈答 贈り物 ギフト 呼子 朝市 木屋リヒトラブ(LIHIT LAB.) クリヤーケース マチなし B6 藍 F-15 3枚予約 インテリジェントシステムズ 1/7 ファイアーエムブレム ベレス 23年02月山形豚しゃぶしゃぶセット(ロース・バラ各500g) PA-SY22-W059 | 香典返し 法事引き出物 ギフト 贈り物 内祝い 結婚祝い 御祝 お中元 お歳暮 記念品 返礼品ピジョン 母乳実感プラ 80ml国産 5具足 仏具セット おりん4点セット ■ 色彩の池 ■ 仏壇 お供え ■ 香炉灰付 お盆 お彼岸 お墓参り 供養6/18・19は倍倍ストア+5%要エントリー☆ダイワ BUG BLOCKERストレッチグローブ DG-9022 ブラック Lサイズ 2022年新製品収納ケース プロフィックス ルームケースプチ レターケース A5浅型2段1段 天馬ドラえもん ブラックアートぬりえ 塗り絵 キャラクター 子供 大人 [01] 〔メール便対象〕ろばた 小 珪藻土燃焼台ボーアンドボン ロコロ レンズ豆 400g×24個オーナー BS-25 ベスト仕掛巻 ミックス 仕掛け巻きレイメイ藤井 zeitVektor<ツァイトベクター>クリップボード クロスペーパーA4サイズ ブラック ZVC159Bhappykoko 伊達眼鏡 透明 伊達メガネ クリアフレーム クリア スクエア 四角 ケース付き レディース おしゃれ 大きい (透明/クリア)[Jamale]ジャマレ 栃木レザー ペンホルダー 2本差し 日本製 牛革 メンズ 革小物 [ネコポスで送料無料] 革小物 ブランド 父の日ベビー 授乳ケープMAMMY LUNA授乳ケープ マミールナ 授乳カバー 出産祝い ベビー 出産準備 ママ 赤ちゃん お出掛け

2022/01/04

やっとタシギが来た

早朝は無風で冷え込んだものの,気温が上がるにつれて西風が強まり,再び寒気が入ってきたのだなとわかります.今夜から明日にかけては気温は低めに推移することでしょう.

強風の中,散歩に出かけました.風が強いと小鳥類が出なくなるので期待薄で歩き始めましたが,案の定,調整池の広い水面には数羽のオオバンとダイサギのみ.いつもは群れているコガモがいません.きっともう一つの小さな調整池に避難したのだろうと思ってさらに歩みを進めます.途中強風の中,カワラヒワの数十羽の群れが飛び回っていたのですが,これはおそらく亜種オオカワラヒワ.大陸から飛んできたものと思われます.

草刈り後のヨシ原を丹念に探すと,ようやく今シーズン最初のAQUALUNG(アクアラング) ウォータープルーフバッグ Mサイズの群れを発見.昨シーズンひと冬をここで過ごした群れと数がほぼ一致しますので,ひょっとすると同じ群れが再びやって来たのかもしれません.しかし昨シーズンに比べると 3 週間ほど飛来する時期が遅れています.

この群れが居着くかどうかはまだわかりませんが,昨シーズンのように冬中私たちの目を楽しませてくれると期待しつつ見守りたいと思います.

| | | コメント (0)

2022/01/03

3年ぶりの大仏

例年,新年は近隣の神社にお参りした後で,足を延ばして大仏の巨大立像を拝みに行くのですが,一昨年は喪中のため取り止め,昨年はコロナ過で入場できませんでした.今年はパンデミックが収まったので 3 年ぶりでご尊顔を拝んできました.

私がいつも心を奪われるのは蓮華座の造形です.ブロンズの薄いパネルのテクスチャーが非常にいい感じを出しています.今日は快晴・無風で,非常に良い参詣日和でした.

| | | コメント (0)

2022/01/02

やっと出てきたヒーちゃん

新年二日目.今日は朝から曇天で日射しが無く気温が上がりません.正午を過ぎても日差しに乏しく,散歩に出てみても気温が低いせいで調整池は全面結氷.オオバンだけがわずかな開水面で餌を探していました.

もう一つの小さな調整池に行ってみると,こちらはまったく氷は張っておらず,カルガモコガモマガモが狭い水面でどうにかこうにか午後を過ごしていました.

と,ここでよくよく探してみると,越冬中のヒクイナが,それも 2 羽,草刈りされたヨシ原に姿を現していました.昨シーズンまでは 1 羽のみ見ることしかできなかったのですが,とうとう 2 羽同時に見ることができました. 2 羽同時の観察はほぼ半年ぶりです.

ヒクイナは当地では広範囲に越冬しているので,もはや夏鳥ではなくて周年生息する留鳥と再定義したほうが良いのではないかと思います.

| | | コメント (0)

2022/01/01

年の初めはカンムリちゃん

今日はまず早朝にお雑煮を作って体を温め,お昼近くになって頂き物の極上の日本酒と値段なりのおせち料理を食べ,それでだいぶ気分が良くなったので,寒風が吹きすさんではいたのですが,酔い覚ましと腹ごなしに今年最初の散歩に出かけました.

しかし心配していた通り風が強すぎて野鳥はほとんど現れず.調整池ではガマの枯れ穂の向こうに常連のカゴメ トマトジュース 食塩無添加 ( 200ml*48本セット )/ カゴメジュースがちらりと見えた程度.

酒の勢いがあったものですから,風に向かってぐいぐいと歩みを進めて近くの川まで足を延ばすと,ここには常連のオオバンカンムリカイツブリが何食わぬ顔で泳いでいました.

早く冬鳥が来ないかな.

| | | コメント (0)

恭賀新年 2022

明けましておめでとうございます.皆様にとって昨年はどのような一年間だったでしょうか?私も昨年を振り返り,今年の展望について思うところを書いてみたいと思います.

昨年は新型コロナウィルス SARS-CoV-2 によるパンデミック COVID-19 が最初から最後まで継続した年でした.日本政府と国際オリンピック委員会は東京オリンピック興行を無観客で強行しましたが,それによる感染者の急増は起きなかったので,十分な対策によって感染をうまく抑え込んだと言えるでしょう.しかしオリンピック開催の本当の目的であったインバウンド消費の拡大や,日本全体の景気浮揚という思惑は完全に外れ,大きな負債が残ったことは反省材料です.

私自身に関しては,もともと大都市圏外に引きこもっていることもあり,コロナ禍の直接の影響は何も受けていません.病院への通院,日常の買い物,レストランでの食事も今まで通りです.何の不便もありません.一昨年以来規則正しいリズムで日課を継続しており,午前中はおもに学び直しのお勉強.昼食後に 1 時間ほど散歩して,帰ってからは写真のレタッチやブログの記事の更新などを行い,夕方になるとビールを飲みながら録画しておいた映画やドキュメンタリーを観ています.

昨年は引退 4 年目でした.非常勤の仕事はまだ継続していますが,やっていることと言えばたまにリモート会議に出席するくらいで,人と直接会うことはありません.コロナ禍のおかげでどの企業も Zoom や Teams のリモート会議の体制を整えたので,以前のようにアクセスポイントに長時間電話をつなぎっぱなしで会議をする必要はなくなり,これはコロナ禍の効用と言えると思います.

ワクチンに関しては,自治体から通知が来たのが 4 月,ようやく予約が取れて 1 回目の接種をしたのが 7 月中旬2 回目の接種が 8 月上旬でした.自宅から歩いて行ける距離のクリニックで接種できたので,この点は大変楽でした.自治体によれば 3 月上旬には 3 回目の接種券が届くはずなので,同じクリニックで予約を取って接種を受けたいと思います.


日課となった学び直しは,独習というやり方に限界を感じながらも,着実に進展中です.昨年は量子力学の重厚な教科書をヒイヒイ言いながら読了したのですが,具体的な内容が頭に残っていないことに愕然としています.若いころとは違いますね.悲しい.さらに学び進めていくうちに,どうも学問の体系自体に違和感を感じるようになりました.特に正準量子化の正当性.これって金科玉条なの?名前が偉そうで,なんか怪しい.

そのモヤモヤを解消するために公理論的な量子力学の教科書も読んで,ようやく頭の中がすっきりしました.やはり正準量子化は一つの方便にすぎず,古典的対応物がある場合にうまく行くことがあるという程度のもの.ノーベル賞を取ったくり込みに至っては辻つまを合わせるための応急処置でしかないとわかって安心しました.量子力学はまだまだ未完の学問なのです.万物の理論とか神の数式とか,盛りすぎた言葉が世の中に広まっているのが残念.

それが終わって次は何を読もうかと悩みましたが, 20 年以上前に買ったまま積読になっていた宇宙流体力学という教科書を読み始めました.流体力学は私の専門分野なのでスラスラ行けるかと思いきや,この数10年の間に忘却の彼方にすっ飛んでしまった事項も多く,あちこちつまづきながらヨタヨタと読み進んでいます.

しかし星の重力安定性とか,シンビ 伝票-2 和式 注文 手書き 会計表とか超新星爆発のガスの挙動とか,そういう現象を数式で表現して理解することができるのは大変大きな喜びであり快感です.ただし今読んでいる教科書は内容がいく分古いことと,数式展開に省略が多くてついて行くのが大変なので,新しく丁寧な教科書も物色中です.


健康面では,秋も深まったころに時限爆弾の尿路結石が再発しました.二日ほどの短期間でしたが痛みに苦しみ,鎮痛剤結石排出促進剤を飲んで石を膀胱に落とし,無事排石することができました.しかし腎臓内にはまだ複数の石が残っていることがわかっているので,こいつらをどうするのか,正月明けに医師と相談するつもりです.

薬を飲み続けているコレステロールの値は正常値の範囲内で落ち着いています.経過観察をすでに 3 年以上続けていますがこれは一生続くのかな?薬の副作用も喧伝されているのでちょっと気になっています.

ところで,秋の定期健診で体重と腹囲の増加,さらには血圧の上昇が発覚したので,それ以来食事とアルコールと塩分の量を制限するようにしています.もともと空腹を快感と感じるたちなので,私にとってダイエットは苦痛ではありません.その甲斐あって秋の 2 か月で体重を 3 kg 以上減らすことができました.年末年始は日本酒を飲む機会が増えるので多少悪化するでしょうが,正月が終わったら再びダイエットに励むつもりです.

白内障は経過観察中.乱視も老眼も一発で直せる多焦点眼内レンズを入れたいと思っていますが,田舎には(というより日本には)眼内レンズ用の最新の測定器や手術設備を備えた病院がほとんどないので困っているところです.片目で 40 万円もかかりますし.


カメラについては特に変化はありません.相変わらず SONY の高倍率ズーム・デジタルカメラを使っています.世の中では高級なフルサイズのミラーレス一眼がいろいろ出てきて面白そうなのですが,とても私のごとき年金ジジイに手が出せる価格ではないので,別の宇宙の出来事と考えて近づかないようにしています.ただ旅行に気軽に持っていけるコンパクトで質感の高いカメラは更新したいと思っており,このジャンルの新製品が枯渇している現状で,旧製品をあれこれ物色中なのですが,スマートフォンのせいでコンパクトデジカメ業界が絶滅しそうなのが気がかり.

新たな趣味として,昨年から小型のリニア PCM レコーダーを持ち歩き,散歩の最中で野鳥の声を録音することを試みています.周囲に様々な雑音があり,また鳥との距離もあるので理想的な録音はできませんが,いくつか興味深い記録が取れました.今年も継続して取り組みたいと思います.


PC のハードウェアも更新無しです.本当は昨年中にメインマシンを新調したかったのですが,半導体不足とやらでパーツが揃わず,またビデオカードが法外な値段に高止まりしてしまったので,当分様子見です.ハードウェア全般の価格水準が上がっているので,これまでのように高性能マシンが欲しければ自作に限るとは言えなくなってきました.昨年家人が新調した有名メーカー製のマシンは,キャンペーン価格だったこともあって非常にコストパフォーマンスが高く,これからはメーカー製やショップブランドの PC も選択肢に入れる必要があると思うようになりました.


昨年はタダ同然で手に入れた Kindle 版の「新・平家物語(吉川英治)」を何か月もかかって読了.非常に長い作品で,途中でかなり飽きてしまいました.長期連載の新聞小説とはこんなものですかね?終盤の義経の逃避行はもう少し端折ってもよかったのでは?それにしても実は後白河法皇こそが歴史の主役とわかりました.なかなかのやり手で厄介な御仁だったのですね.かつての上司を思い出してしまいました.

現在は同じくタダ同然で手に入れた Kindle 版の宮本武蔵(吉川英治)を読んでいます.こちらはさほど長くないので,飽きずに読み通せそうです.序盤で,若い野武士だった武蔵があっという間に剣の達人になってしまったのが不思議.数年の修業期間のことが書かれていません.その過程を癖のあるキャラを配して書けばもっと面白くできたはずなのに.

昨年観た映画は合計 41 本.引退して暇になったはずなのに引退前の半分以下です.良い作品だと思ったのはヒッチコックの名作「ダイヤル M を廻せ!」と,ドイツ映画の近作「ヒトラー ~最期の 12 日間~」.前者は私としてはヒッチコックの最高傑作だと思いました.後者では,宣伝相のゲッペルス夫妻の演技が非常に良かった.この映画を観た直後に NHK の「映像の世紀プレミアム」でゲッペルス本人の実写映像と音声を何度も観聴きしたのですが,Ulrich Matthes という俳優の演技は称賛に値します.

年末になって観た「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」もいい映画でした.イギリスは金の卵を産むニワトリを無残に殺してしまいましたね.私はエニグマのレプリカが欲しくなってしまいました.ラズパイで作れそう.でもそれをクラックするのはラズパイでは無理そうです.


今年は引退生活の 5 年目に入ります.人生の先は短いので引きこもってばかりもいられません.COVID-19 が沈静化したら,旅行に出かけたり人との対面の交流を増やしていきたいと思っています.皆様も健康第一でお過ごしください.どうかお元気で.

| | | コメント (2)

2021/12/30

今年の締めはメジロでした

いよいよ今年もあと二日.今日は寒中暖ありという感じで気温が上がり,遅い小春日和となりました.家事の雑用の合間に今年最後の散歩に出かけましたが,収穫には乏しく,コガモは数が少なく,カルガモは日陰のヨシの根元で寝ているばかり.今年は本当に冬鳥が少ない.雪国は豪雪に見舞われているというのに,ツグミシロハラトムとジェリー グッズ ファニーアート かわいい おしゃれ ぬいぐるみ巾着 小物入れ 給食袋 コップ袋 巾着袋 巾着バッグ ポーチ 学生 可愛い 子供 大人 通学もやって来ません.昨年はたいそう賑わっていたのに,これは一体どうしたことでしょう.

遠くでヒクイナが鳴いたり,コゲラのドラミングが聞こえたりしましたが,近くで見られたのはヨシの繁み中のウグイスメジロだけ.ちょっと色が濃い目のメジロですが,まあ普通の亜種メジロかな?篭抜けのどこかの亜種ということはなさそうです.

| | | コメント (0)

2021/12/26

ガマ吹雪とガマ樹氷

クリスマスも終わり,はや年末モード.と,ここへ来て数年に一度という強烈な寒波が到来.北日本や日本海側では大雪となっている模様です.こういう時に関東平野は能天気にたっぷりと日差しがあるのですが,しかし今日は風が強かった.

それでも日課の散歩に出かけたのですが,風が強くて野鳥の収穫は無し.その代わり,調整池に生えているポストイット 付箋 ふせん 通常粘着 ノート 75×75mm イエロー 2箱(20冊入×2) スリーエム 6542-Yヒメガマの穂が風に吹きちぎられて,まるで横殴りの吹雪のように舞っていました.

この風のはるか下流では,枯れ木の枝に飛んできたガマの種が引っ掛かり,まるで樹氷のようになっていました.面白いですね.

| | | コメント (0)

2021/12/24

仲の良いダイサギ異亜種2羽

毎日散歩で訪れる近くの調整池.まだ出来て 4 年ほどしか経っていないのですが,ここ 2 年ほどでだいぶメンバーが固定してきました.

必ずいるのは大型サギ類.冬場は6/19は全品+2%&ストア限定クーポン取得可 新ジャンル 送料無料 キリン ビール 濃い味 糖質ゼロ 500ml×2ケース あすつくアオサギです.ダイサギは,亜種オオダイサギと亜種チュウダイサギが 1 羽ずつ居着いているのですが,実はこの 2 羽が実に仲が良いのです.いつも並んで餌を獲っています.ちなみに亜種チュウダイサギは周年見られるので,越冬していることになります.

ひょっとして 2 羽で並んで魚を探したほうが効率が良いのかも?と思ったりしたのですが,しかし他所から別の亜種オオダイサギが飛んでくると,それが着水するよりはるか前に,この調整池の亜種オオダイサギが目ざとく飛び立って「カルルルル」と声を出して追い払うので,単に仲間がいれば良いというわけではなさそう.しかし,アオサギを追い払ったりはしません.

というわけで,この調整池の大型サギ類はダイサギ 2 羽とアオサギ 1 羽と固定されてきました.夏になると亜種オオダイサギがいなくなって顔ぶれが変わるのですが,こちらは顔ぶれがまだ安定しないようです.

狭い調整池にもいろいろな事情と駆け引きがあります.それにしても今シーズンは冬鳥の飛来が遅いですね.

| | | コメント (0)

2021/12/21

カケスが喰われた

今日は買い替えた車の慣らし運転を兼ねて隣県まで遠征.約 30 年ほど前にもドライブしたことがある川沿いの温泉郷を訪ねました.前回と同じく,今回も有名な絵本作家の美術館を訪ね,温かみのあるモチーフと原画の高度な描画技術を堪能しました.

周囲は分譲別荘地のようですが,農家や谷津田も点在.散歩コースも設定されているので,前回同様,短時間散策してきました.

谷津田の帰り道,行き道では気付かなかった鳥の食痕を発見.散乱していた羽根からカケスが食べられたのだとわかりました.羽根はまだ新しく,今朝最初の霜を受けたもののようです.昨日の日中に事件は起きたのでしょう.捕食者としてはオオタカが第一候補ですが,断定はできません.

| | | コメント (0)

2021/12/20

ハシビロガモ来訪

強い寒気が日本列島を通過していきましたが,雪国には雪がたっぷり降ったようで,降雪前まで逗留していた鳥たちが山を越えて太平洋側にやって来る・・・と期待していたのですが,あまり冬鳥の種類も数も増えてきません.今年は冬鳥の数が少ないように感じます.

それでも今日は散歩コースの調整池で今シーズン初めてのハシビロガモを確認.居着くかどうかはわかりませんが,コガモしかいなかった池に新顔が加わって,少し越冬地らしくなってきました.

| | | コメント (0)

2021/12/19

マメヅタが枯れてきた

今日の散歩では林の中も歩いたのですが,その中に毎回気を付けて見ている木があります.その木だけ幹にマメヅタがびっしりとまとわり付いているのです.季節は関係なく,夏でも冬でも葉は青々としています.

ところが,約 3 か月ぶりに訪ね見てみると,何とマメヅタが相当の割合で枯れているのです.まだ青々とした葉も残っているものの,枯れてしまった割合のほうが大きいように見えます.このようなことが起こるとは想像だにしなかったので,ちょっとショックを受けました.

盛者必衰(じょうしゃひっすい),生者必滅(しょうじゃひつめつ)ってことかな?これからさらに枯れが進むのか,それとも復活してくるのか,よく注意して見守りたいと思います.

| | | コメント (0)

田んぼの氷の奇妙な造形

強い寒気に覆われて,今朝は今シーズン最強の冷え込みでした.それでもマイナス 3 度程度だったので,これからより強い冷え込みに襲われることは覚悟しなければなりません.日中は快晴で陽光はたっぷり.気温はあまり上がりませんが,日向を歩く分には何も問題ありません.

今日は近隣の自然公園へ出かけたのですが,田んぼの水たまりので面白い氷の造形を見つけました.氷が年輪状に凍っているように見えます.どういうメカニズムでこのような形になるのかわかりませんが,周囲の至るところに同様の造形がありましたので,ある特定の水たまりだけの特殊事情ではなさそうです.

| | | コメント (0)

2021/12/16

ムラサキシキブのドライフルーツ

毎朝真っ白に霜が降りるようになって,いよいよ真冬です.それでも朝の最低気温はまだ 0 度前後なので,常緑樹の葉がくしゃくしゃに縮こまるほどにはなっていません.

毎日の散歩でチェックしているムラサキシキブの実が,いよいよドライフルーツになってきました.そしてそれをこのあたりに居着いているジョウビタキの♀が食べに来ています.昨シーズンもこのあたりに居着いていた個体ではないかと想像しているのですが,個体識別ができないために単なる推測に留まります.

| | | コメント (0)

2021/12/12

お前は調整用パイプか?

冬枯れの田んぼの用水路に沿って,ガス抜き用か地下かんがい水位調整用と思われるパイプが列をなしているのですが,その中に一つだけ変なパイプが?

あれれ?アオサギでした.肉眼だとうっかり見落としてしまうところでした.

| | | コメント (0)

シヤチハタ 角型印 0421号 科目印 (印面サイズ:4×21mm) データご入稿タイプ(Bタイプ)

今日は午前中は雲が多くて薄日が射す程度だったのですが,午後からは青空が広がって日射しが強くなり,気温も上がって晩秋のようになりました.

今日の散歩ではマント群落の中でヤブツバキが咲いているのを見かけました.これまでサザンカは民家の庭先やあちこちで見かけていたのですが,とうとうツバキも咲き始めたことになります.明日から気温が下がるそうで,やはり冬は確実にやって来るようです.

| | | コメント (0)

2021/12/10

ツルウメモドキの大豊作

今日の天気は曇り時々晴れ.薄い雲を通して薄日が差すようなお天気.昨日ほど風は強くありませんが,日差しも弱いので温かみは少なく,うすら寒いお天気.

それではと,今日はいつもの散歩コースを大幅に延長して大回りのコースを歩いてきました.途中,住宅地と道路の間の荒れ地に,ツルウメモドキがどっさりと実をつけているのを発見.ちょっと距離が遠かったのですが,望遠で何とか撮ってみました.

今日のような薄日が差す程度の照明が植物を撮るにはベスト.光がよく回ってきつい影ができません.このツルウメモドキは一株だけのようで,周囲に他の株は見当たらず,アズマネザサがびっしりと地面を覆っています.鳥の糞に含まれた種が運よく発芽したのでしょうか?

| | | コメント (0)

2021/12/09

牧草を食べるオオバン

ここ二日ほどは天気が悪く,特に昨日は最悪の風雨だったのですが,今日は朝から晴れ始めて,9時ころには快晴となりました.今シーズンの冬はお湿りが多いように思います.

散歩コースの調整池に行ってみると,除草作業が終わった地面には真冬でも牧草が青々と葉を伸ばしているのですが,それをオオバンがムシャムシャ食べていました.彼らはよく陸に上がって草を食べています.

手前の草が明るく,バックの水面が暗く,そしてオオバンは嘴が白くて体が黒いという,何とも露出が難しい絵になってしまいました.カメラ任せで撮りましたが,オオバンの嘴は白トビしてしまったようです.

| | | コメント (0)

2021/12/05

サネカズラの赤い実

これも散歩コースのマント群落で.ふと頭上を見上げると透明感のある赤い実がぶら下がっています.家人によればこれはサネカズラ.ビナンカズラとも呼ばれ,万葉集でも多数詠まれているそうです.

| | | コメント (0)

アオジがようやく常連に

今年は秋が暖かくて冬鳥の飛来が遅れ気味.気を揉む日が続くのですが,ようやくアオジが散歩コースの常連になってきました.今日は日陰のマント群落で羽毛を膨らませた個体を発見.

私のカメラは撮像素子が小さいので暗い被写体に対して感度を上げると急速にノイズが増えるらしく,それを誤魔化すために解像度を落としてベタ塗りのような絵ができてしまいます.お腹の羽毛のディテールがつぶれてしまったのが残念.

あちこちの藪の中でもアオジのチッチッという地鳴きを聞くことができます.これからシロハラアカハラが増えてくると常連の顔ぶれがにぎやかになってきますが,それにはもう少し時間がかかりそうです.

| | | コメント (0)

2021/12/02

ガマの種が雪のように

寒気が入って来て西風が吹き荒れるかと思っていたのですが,風の強さは何とか耐えられるレベル.ということで雲一つない冬空の下,今日も散歩に出かけました.

調整池に着くと,風でハイコントラストまな板(黒まな板)K-3 600×300×10mmの群落から種が吹き上げられて,まるで雪のように舞っています.これらの種はどこかに着地して,うまくいけばそこに根を張って新たな群落を作るのでしょう.

調整池の顔ぶれは変化なく,コガモカルガモバンオオバン,サギ類です.昨年はマガモやオカヨシガモも入ったので,今年も入ってくれないかと期待しています.

| | | コメント (0)

«ミヤマガラスの大群